読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由きままにBotanic life

Botanic ▷ 植物

移住計画の第一歩、土地見学にいってきましたvol.2&3

わたしにとっては地元だけど、まだまだ知らない景色がたくさんある

魅力たくさんの高知県

彼にとっては、全てが新鮮みたい。

 

f:id:rina-nishimori:20170313131104j:plain

 

小さく彼が写ってますが、「運動神経わるい人は降りられないかも笑」と言われて、時間もなかったのでわたしは上から見学。(ロングスカートじゃなかったら!)

 

今月は、二カ所見学に行きました。

香南市

仁淀川町

どちらも縁ある方に紹介して頂いた物件。

 

 

わたし達の理想条件は

・畑と田んぼ付き or 近くに借りられる

・井戸水か沢水で暮らせる

・広い庭

・空が広い(朝日・夕日がみられる)

・果樹がある(育つには時間かかるから)

・好きにしていい

・災害につよい

・民家少なめのエリア などなど

 

写真は少ないけど、まずは香南市

f:id:rina-nishimori:20170313142613j:plain

の、田舎の方。

この写真のお家ではありませんが、この近く。

雑木林エリアが多かったのが印象的。

 

f:id:rina-nishimori:20170313144313j:plain

紹介していただいたお家は、20世帯ほどの集落にありました。

家主さんの土地には、梅、柿、柑橘、栗の木があってとっても豊か。

畑もお持ちでした。彼が畑をやりたいと言ったら、どうぞどうぞって。

場所はたくさんありました。

お家の横に、写真のような小道。これが意外と、足にくるんです。なさけなーい!

畑道具を手押し車に乗せた80代くらいのおばあちゃんに出逢いました。

家主さん、よく野菜をいただくそうです。もう、尊敬。。

 

 

次に、仁淀川町

仁淀川町といえば、

#仁淀ブルー • Instagram photos and videos

とっても川がきれいなんです。

仁淀ブルーの側で暮らしてみたい!

 

f:id:rina-nishimori:20170313145728j:plain

f:id:rina-nishimori:20170313145759j:plain

冬は、仁淀グリーンっぽくなるらしいです。

仁淀ブルーの由来となった場所は、まだ行ったことがないけど楽しみ。

 

紹介していただいたお家は、なんとこの川のすぐ近く。

3分歩けば、この川が流れる小さな橋に到着。

f:id:rina-nishimori:20170313150100j:plain

お家のすぐ横に小さな谷があって、昔はここで毛ガニを育てたりしたそう。

f:id:rina-nishimori:20170313150223j:plain

この場所が、写真では伝わりきれないけどなんだか色んな可能性を感じました。

 

家の写真はまったく載せてないけど、

修復が必要な箇所も少なくて、状態はとても良かった!

 

高知県は県土の80%以上が森林で、平地が少なく田舎は山間部で暮らしている人が多い。本当に山の一部で暮らしてる。

f:id:rina-nishimori:20170313150400j:plain

 

はじまりの予感!?